誰でもできるかんたんスキンケアやメイクアップ、肌あれ対策を紹介します。

エステでセルライト除去?男性でもできる家でできるマッサージも紹介

2019/04/12
 

「年齢と共に足のセルライトが気になり始めて…」これをどうしたものかと頭を悩ませる人はとても多いです。

セルライトをエステで除去したいけれど本当に効果があるのかどうか、気になる疑問についてまとめました。

セルライトはエステで除去できる?

セルライトってエステで本当に除去できるのでしょうか?!

エステサロンを利用する人はとても多いですが、満足不満足は人さまざまではないでしょうか?

エステもどんどん研究され改革されてきて、一昔前のエステとは効き目や満足度が全然違う…という噂も。

セルライトという言葉をテレビでも頻繁に耳にするようになってからしばらく経ちますが、エステサロンに駆け込む人もいれば自力で何とかエステをと頑張る人もいます。

特に女性はセルライトという響きに、ため息をつくやいなやその除去に挑む女性が多いですよね。

セルライトのエステは、本当に効果があるのでしょうか?

又、サロンに通うならいったいどのくらいの費用と時間を要するのか等など、ここで調べてみましたのでご一読ください!

楽しく効果的に除去できる方法を調べました。

エステでセルライト除去の効果は?

エステでセルライトを除去するのに、いったい効果は本当にあるのかを調べてみました。昔と違い、今のエステはかなり希望的なようです!

大半のセルライトがなくなる

セルライトの大半は流して消すことが出来るという体験談を持つ方が意外と多いのに正直ビックリです。

10年前は満足したという声は少なかったのを覚えています。

セルライトという言葉は一般人の私たちにはまだ新しい言葉かもしれませんが、セルライト自体は確かに人の身体には昔からずっとありました。

エステサロンというものが出てきてから暫くは、全身の痩身エステどころか脚痩せエステでも、結果に満足したといっていた人は多くなかったです。

今でも勿論個人差がありますが、しかしかなりのパーセンテージで満足いく結果を生み出しているようです。

しかし適度な運動も大事

エステサロンにお世話になると言っても、やはり自分で行なう適度な運動は必須です。

あなたの身体をぽんと他人任せにして自分の意識も筋肉もたいして働かせないのでは、いくらエステに通っても効果ない、ということにもなりかねません。

自分の意識と筋肉を使って、自発的にエネルギーを産み、脂肪の燃焼もしましょう。

セルライト除去は痛い?

セルライトを楽々取れるとは考えにくいですよね?

では気になるエステ時の痛さはあるのかどうかを、ここでご説明したいと思います。

痛い思いはする

セルライトの除去をしようと思えば、多少の痛みからは逃げられません。

とはいっても痛みの感じ方は人それぞれです。

脳で、身体への圧迫をキャッチしそれをどう感じるのか、圧迫度を痛いと感じさせるか痛気持ち良いくらいに感じさせるかは、その人の脳の歴史的なものにも寄ります。

生まれ持った神経の状態に経験値がプラスされて、除去時の圧迫をどのくらいの痛みと判断するかはその人それぞれの脳なのです。

シンプルに、セルライト除去のエステは痛いとしましょう。

でもそれが、一定の時間で終了すると初めから分っていて、しかも素晴らしい満足のいく結果が得られれば、嬉しい痛みという事になり、次も是非やりたいとも思えるものです。

セルライトのエステサロンでの施術、又は自分で行なうにしても、確かに痛い思いはしませんとは言えません。

エステシャンの腕次第

セルライトの除去をするにあたって、痛い思いはするとは言っても、それはエステシャンの腕次第かも知れません。

そのクライアントさんの痛いと感じるレベルをすぐさまキャッチして調節できるエステシャンは、人気のある人たちでしょう。

「腕」はハンドテクニックや知識ばかりではなく、施術中クライアントを安心させ楽しく受けてもらえるように適切な会話が出来たり、癒しを与えたりする事もはいり、それによって痛みの度合いもエステの満足度も天と地ほど違ってきます。

次もやってもらったらもっと満足できるだろうな、とクライアントが思うことが出来れば、きっと痛みも差ほど気にならなくなるはずです。

エステでセルライト除去する際の疑問

セルライトは取りたいが、エステサロンに行くならいったいどのくらいの費用と時間がかかるのか、それは絶対に気になる項目ですね。

エステサロンを利用する時に、事前に頭に入れておくべきことをご紹介します。

値段ってどのくらい?

セルライトの除去のエステは、相場では、週1、2回程度の15回から20回で、20万円から30万円といったところのようです。

1回ごとに支払う所では、1回の相場が1万円から2万円のようです。

その人のセルライトの具合により通う回数が少なかったり多くなったりするのは言う前もありません。

支払い方法はサロンによって違いますが、だいたいはローン払い、現金一括払い、都度払いのチョイスがあります。

ローンは利子が付く、現金一括払いは、途中でやめてもエステによっては返金できない所も。

都度払いは、エステによってはちょっと割高、又、根性を出して通い続ける事をしなくなる人もいます。それぞれメリット、デメリットを考慮して自分に合った方法を選びましょう。

何回通えばいいの?

体験エステを用意しているところが多いので、それは500円から2000円くらいで比較的安めですから、一度体験してみて、気に入ったなあと思ったら週1、2回程度・3〜4ヶ月通うのが一般的な目安のようです。

勿論その人のセルライトの付き具合や量などで違いはでます。

お金をセーブする為にも早く効くエステを希望するのは、普通の心理ですよね。

ですが、無理な方法で乱暴に揉みだすようなやり方の所が良いエステサロンではありません。

セルライトを取りたい一身で痛いエステをやってもらい、「これは効きそう」と思っても、皮膚へのダメージが多かったり、痛すぎて心臓まで痛くなったりするようでは、トータル美としては考えものです。

どんなエステがポイントなの?

セルライトをエステで除去し美しい脚に蘇らせたい!と考えている方の「エステのポイント」とはなんなのでしょう?それは勿論、自分の美しくなりたいという意思と責任感です。

エステサロンに通うなら、ある程度のお金が必要ですし、気に入ったサロンとエステティシャンとの出会いもあり、それはあなた自身にかかっています。

そして何より自分の身体を愛して、美しくなってもっと愛してあげてください。

その為にしっかりした意思と責任を持ってエステに通うと、その前向きな波動は向こうにも伝わり、よし、このクライアントの為に一生懸命に頑張って満足して頂こう!という思いにさせる事にもなりますよ!

自分でエステマッサージをする時は勿論、サロンのプロたちにやって頂くにしても、そのセルライトや脚のオーナーはあなたです。でもエステティシャンには尊敬の念も持ちながらやって頂きましょうね!

体験コースってあるの?

殆どのエステサロンは体験コースを用意しています。

そのサロンによっては500円から2000円くらいで、15分から1時間くらいの施術を体験させてくれます。

口コミでは、この値段でこんなにやってもらえて申し訳ないくらい満足したし理解できた、という声が多いようです。

又、営業トークやオーバートークは多少あるのが一般的ですが、しつこく勧誘してきてなかなか帰れないという所はあまりないようです。

しつこいところは途端に印象ががた落ちになり、二度と行きたくないとお客さんに感じさせてしまうので、今はあっさりとした勧誘が多いようです。

勿論ビジネスなのでお勧めはされます。

全く薦める言葉がなければ、それはそれで「ここ、本当に信用できるのかな?」と思われてしまいますからね。

でも最近のサロンのエステティシャンは、とても感じがいいところが多いみたいですよ!

セルライトを放っておくと…?

ここでは、セルライトをそのままほおっておくと、どのような影響があるのかをご説明します。

痩せにくい身体に

セルライトを放っておくとどうなるでしょうか?

ますますセルライトは落ちにくくなり痩せにくい身体になってしまうのです。

長年そこの部位にあるままの老廃物や余分な水分が脂肪細胞と一緒になり、頑固な脂肪細胞と化していきます。

血液やリンパの流れの邪魔をするものとなり、溜まれば更にまた血液やリンパの流れの足を引っ張るという悪循環を起こします。

むくみや冷え性の悪化

セルライトが増えれば増えるほど、むくみやすく又、むくみが取れにくくなります。

そして冷え性になりやすく悪化すると改善しにくくなってくるのです。

もともと冷え性な人は更に血行不良でホルモンバランスや栄養の吸収などにも悪影響を来たすので、セルライトは酷くなる前に対処したほうがよさそうです。

すらりとしたスタイルが作りにくい

人の体系は様々違いがあって当然で、それが又あなた自身の魅力にもなります。

プロのファッションモデルのような体系が人間の外見美の理想とは言い切れません。

その人の持っているシェイプを最大限に美しくヘルシーにケアする事で、あなたらしい魅力が出ます。

その為には、いつでも笑顔で明るくはつらつと胸を張って歩くことが、あなたを美しく見せる事に大きくプラスになります。

とは言え、女性の脚のセルライトは男性より目立つ感じです。表面がするりとした脚とセルライトのボコボコが見える脚とでは、やはりセルライトのない脚の方がヘルシーに見えますよね。

セルライトのボコボコがあると、やはりすらりとしたスタイルのイメージにはなりにくいかも知れません。

家でもできるセルライトマッサージ

自分でセルライトの除去を試みる時に、お勧めするマッサージ法やエクササイズをご紹介します。楽しく希望的に是非実践してみて下さいね!

セルライトオイルを使う

セルライトを解消するのに、セルライトの潰し方というのはあるのでしょうか?

実際はもみ出すように圧迫を与える事やマシーンなどを使用しながら、セルライトを減らしていきます。

エステサロンで1時間施術を受けた後の脚は、明らかにやり初めと見た目が違っているという人の声が多いです。

つまむ、揉む、丁寧にねじるなどの手技やマシーンで、いわゆるセルライトを潰す時には、自宅で自分でマッサージするときにも必ず専用オイルを塗って行なうと、すべりも良く皮膚にダメージが少ないのでお勧めです。

足裏マッサージ

足裏のマッサージをしたことがありますか?足裏のみならず足の甲や側面もマッサージしたほうが良いのですが、促進棒というスリコギの小さくした様な棒で、ゴリゴリと擦るのです。

指で行なっても良いのですが、どちらもオイルを付けて行なった方が皮膚にダメージ与えにくくなるのでお勧めです。

足裏には沢山のツボもありますから、全身に良いとされて東洋医学では良く行なわれています。

しかし、実際とても痛いので悲鳴をあげる人も。身体の不調の原因は足の汚れにあった、とも言われているくらい、足裏や周りをぐいぐいと押したり擦ったりするのは、セルライトや老廃物を流れやすくし、全身のヘルシーにも繫がるようです。

脹脛・膝のマッサージ

自分でセルライトを無くすマッサージをする時には、お風呂上りに専用オイルを足全体に付け、足のつま先から指や促進棒他のツールを利用して、つるつると上のほうへと押し撫でていきます。

まれに促進棒で一生懸命にやった結果、次の日は青あざなってしまったという方もいます。東洋医学の先生の中には、青くなるくらいに行なうのが良いという方もいらっしゃいますが、促進棒のアマチュアにとっては、賛否両論です。無理をし過ぎないようにしましょう。

膝の周りはごつごつしていてやりにくいですが、指で溝などを丁寧に押し撫でていきます。

リンパの流れも良くなり、数十分後には目に見えてスッキリしていますよ。

太もものマッサージ

太もものマッサージも、膝の方から脚の付け根へとオイルを塗った上から、指やツールで押し撫でしていきます。

お尻は手が届きにくいですが届く限りやっていきます。太ももの内側も外側もゆっくりじっくりマッサージします。

また、脚のマッサージのやり初めと最後に、行なって欲しいエクササイズがあります。

まず仰向けに寝そべります。

片膝を立てて、その膝を右回し左回しと、脚の付け根を中心にゆっくり大きくまわします。

付け根が固い人は無理しないようにゆっくりと。

それを右まわし左回しそれぞれ10回くらいづつ行います。そして左右の脚とも同じことをしてください。

これは骨盤の調整にも繫がるとともに、足の付け根を柔らかくし、脚のセルライトや他の老廃物を付け根をスムーズに通って排泄されるようにする為です。

脚のセルライトや他の老廃物は、この付け根を通らないと、排泄器官へ行けません。

必ず片足づつ行なってください。

両足一緒にやろうとすると、腰が浮いて腰の問題を引き起こしてしまう可能性も否定は出来ません。

ゆっくりと丁寧に行いましょう。

セルライトをエステ任せに考えないことも大事

セルライトをエステで除去しようと考える女性はとても多いです。

というのはやはり自分では限界がありますし、プロフェッショナルな技術もマシーンもないからプロにお願いしようと思うようです。

又、自分ではつい怠けてしまうので、他者の手を借りて行なったほうがサクセスフルに除去でき綺麗なボディーを手に入れられるという思いもあります。

最近のエステでのテクニックや対応は、とても感じよく満足できる場所になったと思います。

ですが、エステでセルライトの除去をお願いするにしても、自分の身体を他人任せにしないようにしましょう。

成功しなかったらただ他人のせいにするのではなく、自分の意思と責任感を持って、必ず私がこの脚を美しく蘇らせてみせるわ!とポジティブに挑みましょうね!

Copyright© 簡単スキンケア&メイクアップ.com , 2018 All Rights Reserved.