誰でもできるかんたんスキンケアやメイクアップ、肌あれ対策を紹介します。

【メイク男子必見】サンケアもベースメイクもクッションファンデで大丈夫!

2019/04/12
 

クッションファンデを使ったことはありますか?クッションファンデは簡単に使うことができ、カバー力も高いのが特徴です。

クッションファンデを販売しているブランドの中でも、人気の商品をご紹介いたします。

クッションファンデを使ってみたい!

クッションファンデーションがどのようなものかご存知でしょうか。

名前を聞いたことはあっても、ファンデーションというとやはり、リキッドかパウダーかというイメージの方も多いのではないでしょうか。

クッションファンデは簡単で保湿力のあるファンデーションです。

メイク崩れも少ないですし、固形のパウダーファンデーションのように、持ち運んで割れてしまうようなこともありません。

様々な魅力の詰まったクッションファンデを試してみないのはもったいないですよ。

この記事ではクッションファンデの魅力や、おすすめのクッションファンデについて詳しくご紹介足します。

クッションファンデについて

クッションファンデについて知らない方は少なくないでしょう。

クッションファンデの効果や使い方についてご紹介いたします。

クッションファンデの効果

クッションファンデは、クッションの中に液体状のメイクベースやファンデーションがしみ込んだものを言います。

これをパフにつけて肌に乗せていくので、イメージとしてはパウダーファンデーションとリキッドファンデーションの中間でしょう。

クッションファンデの人気のポイントは、その保湿力と簡単さにあります。

普通のパウダーファンデよりも水分を多く含んでいるため、長時間ファンデーションを載せていても肌の乾燥が気にならずに済むのです。

乾燥しやすい冬でも、クッションファンデの保湿力があれば楽になるでしょう。

また、そうした保湿力がありながらも、リキッドファンデーションのように手を汚さないというのも魅力です。

メイク直しも簡単にできるほか、肌が自然な様子に仕上がるという効果もあるので、クッションファンデの魅力にはまる女性は増えています。

クッションファンデの使い方

クッションファンデを使うときには、ファンデーションをパフにつけすぎないように注意しましょう。

パフを1度、軽くファンデーションに押し付けるだけで十分です。

あまりつけすぎるとメイクが崩れてしまいがちになるので、少量を取って肌に伸ばすイメージで使ってみてください。

また、クッションファンデーションは基本的に、肌に伸ばすものではありません。

パフを肌に伸ばすイメージで塗ってしまうと、塗りムラができてしまいます。

この塗りムラを嫌ってクッションファンデを避けている方もいるようですが、使い方を変えれば塗りムラは避けることができます。

クッションファンデを使うときには必ず、肌にポンポンと優しく載せるようにしてつけてみてください。

軽くたたき込んでいくと、塗りムラもなく、毛穴が目立たない肌にすることができます。

クッションファンデは塗り方を間違えると、そのメリットを生かすことができないので注意してください。

クッションファンデの成分

クッションファンデに含まれている成分はもちろん、ブランドによって異なります。

使い心地や効果もブランドによって微妙に異なるので、そのブランドの特徴を調べてみることが大切でしょう。

ですが、一般的にクッションファンデの成分はリキッドファンデーションに近いようです。

リキッドファンデーションをクッションにしみこませているので、パウダータイプよりは油分が多いのではないでしょうか。

ニキビが気になる方は要注意かもしれません。

パウダータイプのファンデーションと、リキッドタイプのファンデーションの中間に位置するのがクッションファンデです。

ただし、クッションにしみこんでいるのはファンデーションだけではなく、BBクリームなどのこともありますので、購入前にどういった特徴があるか調べてみることは大切でしょう。

クッションファンデはどこで買えるのか

クッションファンデは様々なブランドが販売しています。

ドラッグストアで購入することができるようなブランドでも販売されていますから、プチプラで試してみることもできるでしょう。

まずは安く試してみたいという方はドラッグストアコスメを探してみてください。

使い方を知りたい場合には、各ブランドのショップに行ってみると良いかもしれません。

お気に入りのブランドがある方は、まずはそのブランドで販売されているか調べてみると良いでしょう。

店員さんに聞けば使い方も教えてくれるのではないでしょうか。

クッションファンデを使っている人の口コミ

使っている人の口コミには「毛穴レスの肌を作ることができた」「保湿力があるので使いやすい」「自然な肌にすることができる」「手が汚れないので楽」といったものが見受けられます。

もちろん、そのブランドによって口コミは異なりますが、クッションファンデを使った人の意見としては、このようなものが多いようです。

クッションファンデはブランドによって特徴が異なりますので、使うときにはどのようなものであるのか使った人の口コミを見てみると良いでしょう。

使った人の生の声を見ることができれば、どのような特徴の商品であるのかか分かります。

クッションファンデの特徴

クッションファンデとはそもそもどのような特徴を持った商品のことなのでしょうか。

クッションファンデの特徴を見てみることにしましょう。

手を汚さない

リキッドファンデーションのカバー力が好きな方も、伸ばすときに手が汚れることに並行してしまっていることがあるでしょう。

メイク直しの時などは、手が汚れてしまっていちいち面倒だと感じている方もいるのではないでしょうか。

クッションファンデならリキッドファンデーションのカバー力がありながらも、パフで塗ることができるために手が汚れません。

手を汚さずにメイクすることができれば、メイクを面倒だと思うこともないでしょう。

メイク用品がウファンデーションの色に汚れてしまうこともありません。

リキッドファンデーションを使うたびに、服やメイク用品の汚れが気になるという方は、ぜひクッションファンデを試してみてください。

簡単に塗るだけ

クッションファンデは簡単に塗るだけで毛穴の目立たない肌にすることができます。

特別にメイクのテクニックが必要なわけではないので、通常のファンデーションと同様に塗るだけで肌を仕上げることができます。

パウダータイプのファンデーションをパフで塗っている方は、メイクの工程はほとんど変わらないでしょう。

ただし、上記でも述べたとおりに塗るときには伸ばさないようにして叩き込むようにして塗る点には注意しましょう。

簡単に塗るだけで使うことができますが、自分に合った濃さや塗り方を見つけるまでには、少し試行錯誤をしてみると、より自然で綺麗な肌に仕上げることができるのではないでしょうか。

サンケアもベースメイクも1つで

クッションファンデの中にはサンケアやベースメイクが含まれているものもあります。

BBクリームやCCクリームがクッションにしみこんでいることもあるので、時短メイクを目指している方は、こういったクッションファンデを選ぶと良いかもしれません。

クッションファンデには保湿力があるので、時短メイクでも肌トラブルに陥りにくいでしょう。

ただし、クッションファンデの中でも、ベースメイクが含まれていないものもあります。

保湿力があっても化粧水や乳液を含む基礎化粧品の代わりになるものではありません。

もし、乾燥肌に悩んでいる方がいたら、必ずメイク前の保湿はしっかり行うようにしてください。

保湿をしっかり行っていることで、よりクッションファンデの保湿力を感じることができるようになります。

クッションファンデによっては、サンケアは別にしなければいけないこともあります。

選んだファンデーションの特徴をしっかり調べることは大切でしょう。

ハリのある艶肌に

クッションファンデはハリのある艶肌にすることができるのも魅力的なポイントです。

水分をたっぷり含んだファンデーションをパフで軽く乗せると、ナチュラルな仕上がりでありながら、しっかりとツヤのある肌を作ることができるのです。

リキッドファンデーションを使ったときに感じる重さもありません。

クッションファンデを使った後にフェイスパウダーを使わなければ、より艶感のある肌を作ることができるでしょう。

メイク崩れしにくい

クッションファンデは、クッションにリキッド上のファンデーションをしみこませたものなのでカバー力はとても良いものとなっています。

しっかりとカバーしてくれるのでメイク崩れも少なく、自然な美肌に見せてくれるのが嬉しいポイントでしょう。

ただし、メイク崩れしにくいクッションファンデを利用しても、肌の状態や季節によっては崩れてしまうことはあります。

メイク崩れしやすい季節になったらベースメイクを変えてみるなどの工夫をしましょう。

また、元々はメイク直しのための商品として開発されたのがクッションファンデなので、メイク直しに使うこともできます。

メイク崩れしてしまったら簡単にクッションファンデを使って直すことも可能なので、クッションファンデを使っているからと言って油断しない方が良いかもしれません。

水分たっぷりの保湿力

クッションファンデは水分たっぷりで保湿力が抜群です。

肌が乾燥しないので、皮脂の余計な分泌を防ぐことができ、顔がテカるのも抑えてくれるのは魅力的でしょう。

また、乾燥しにくいので肌トラブルになることも少ない点が人気のポイントです。

クッションファンデは韓国の化粧品のメーカーが生み出したものです。

韓国はとても乾燥しやすい気候で、女性はその乾燥肌に悩まされてきたという歴史があります。

その中で生み出されたクッションファンデは保湿力が抜群で、国内でかなりの人気商品になりました。

日本は韓国程の乾燥はありませんが、やはり乾燥肌に悩まされている女性は多くいます。

ファンデーションをすると肌が乾燥して辛いという方は、水分たっぷりでしっかり保湿してくれるクッションファンデを使ってみましょう。

それでも乾燥するという方は、メイク前にしっかり保湿をすると、より肌の乾燥を感じにくくなります。

クッションファンデのおすすめブランド

クッションファンデは、様々なブランドが販売しています。

限られたブランドのみの取り扱いではないので、自分のお気に入りのクッションファンデを探してみましょう。

メイベリン ニューヨーク

メイベリン ニューヨークのピュアミネラル BB フレッシュクッションは、ただのファンデーションではなくBBクリームがクッションの中に含まれています。

化粧水まで含まれているので基礎化粧品を使わずにファンデーションを塗ることができるので、忙しい朝の時短メイクにはぴったりだと言えるでしょう。

気になる化粧水の成分はなんと60%です。

全体の60%が化粧水なので、しっかりと肌に潤いを与えることができるのが分かるでしょう。

薄付きのファンデーションはナチュラルな仕上がりを求めている方におすすめです。

メイベリンはドラッグストアで購入することができるブランドですし、そのプチプラの価格も人気のポイントの一つです。

クッションファンデがどのようなものか試してみたいという方、普段はBBクリーム派だという方はメイベリンのクッションファンデをまず使ってみてください。

ランコム

ランコムの販売するブラン エクスペール クッションコンパクトは、クッションファンデの中でも新世代と言われる「生クッションファンデ」です。

クッションファンデはリキッドファンデーションのようなものでしたが、ランコムのクッションファンデは元がジェリー状というのが驚きでしょう。

ジェリー状のファンデーションは、パフにつけて肌に乗せるとリキッドファンデーションのようになります。

そのファンデーションが肌に密着すると再びジェリー状になり、肌をしっかり包み込んでくれるのが魅力なのです。

水分を逃がすことなく、外界の刺激からも保護してくれるのは、まさに新しいタイプのファンデーションと言えるでしょう。

色は5色あり、その潤いの持続は乾燥肌の方に特にオススメです。

ファンデーションを使っていて乾燥に悩むという方は、クッションファンデの中でも「生クッション」と言われるランコムを試してみてください。

アイオペ

iope(アイオペ)のエアクッションXPも人気のあるクッションファンデです。

アイオペのクッションファンデの特徴は、紫外線カット力だと言えるでしょう。

SPF50+、PA+++という高い紫外線カット力を持っているので、紫外線に弱い方も安心して使うことができます。

カバー力の高さも人気ポイントであり、さらに、日本限定でカバーJベージュという色も販売されているのが魅力です。

元々は韓国でクッションファンデ人気の火付け役となったアイオペですが、日本で販売したところ、韓国と比較して乾燥が少ない日本ではテカリが気になるという声が多いという結果が出てしまいました。

そのため、日本の気候でも、女性がテカりやメイク崩れを気にすることなく使えるように開発された色が、カバーJベージュであり、今のところ、販売されているのは日本のみです。

日本人女性のために販売されている色ですから、クッションファンデの質感があまり好きではないという方でも使うことができるのではないでしょうか。

ミシャ

ミシャのM クッションファンデーションはプチプラで安いのに、しっかりした保湿力とカバー力のある点が魅力的なクッションファンデです。

肌を守ってくれるような成分も含まれているので、肌トラブルに悩まされている方にもおすすめえきるファンデーションだと言えるでしょう。

さらに嬉しいのは二つの種類があることです。

モイスチャーを選べば、艶感のある煌めく肌にすることができます。

マットタイプを選べば、煌めきを押さえた落ち着いた質感の肌にすることもできます。

クッションファンデのみずみずしさが苦手という方は、マットタイプを選んでみると良いのではないでしょうか。

エチュード

韓国のメイクブランドの一つであるエチュードハウスのクッションファンデについても見てみることにしましょう。

口コミでの人気も高く、プレシャスミネラルエニークッションは時短メイクになる点も女性人気の高さの秘訣です。

このエチュードのエニークッションには、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、美容成分がすべて含まれています。

基礎化粧だけ終えればすぐにファンデーションを塗ることができるのです。

なくなったらリフィルを購入することもできるので、2回目からは少し安く購入できますね。

リフィルは本体と比較すると1000円ほど安くなります。

エニークッションはクッションファンデの形になった化粧下地も販売しています。

よりしっかりとメイクをしたい方はこちらも使ってみると良いでしょう。

カラーベースもありますし、肌質に合わせて選ぶこともできます。

ラネージュ

クッションファンデ発祥の韓国の中でも人気があるのがラネージュのクッションファンデです。

海外旅行の際に手に入れる女性も多かったようですが、現在では日本でも販売されています。

しっかりと潤いを与えてくれるのはもちろんのことですが、使い心地がさらっとしているので汗ばむ季節にも、暖房で室内の熱さを感じてしまう季節でも使えるのが魅力です。

カバー力、そして持続力もともに高いので、お化粧直しの回数も減るのではないでしょうか。

ロレアル

ロレアルのクッションファンデはつけた瞬間にひんやりとした感覚になります。

肌の温度が2度ほど下がるような造りになっており、このことで肌を引き締める効果を望むことができるのです。

毛穴レスの肌はできますが、薄月であることも人気のポイントです。

パールが配合されているので、艶があって煌めく肌にできるのも嬉しいでしょう。

濃いシミをカバーすることはできませんが、ちょっとしたくすみのカバーはコンシーラー要らずで隠すこともできるようです。

つけた瞬間のひんやりした感覚、そして出来上がりの軽さに夢中になる女性が多そうなクッションファンデです。

フローフシ

日本独自のブランドであるフローフシもクッションファンデを販売しています。

イオンデクッションという名前のそのクッションファンデは、美容成分がたっぷり含まれているので、ファンデーションを着けていながら美容効果を期待できるという魅力があります。

また、このクッションファンデには、乳液も化粧下地も、ファンデーションはもちろんのこと、エイジングケアや紫外線カット、そしてイオンプロテクトなどの効果があります。

化粧水をつけて肌になじませた後にすぐ使うことができますので、時間のない朝でもメイクの手間がありません。

パフも空気を微細に含んでいるため、つけすぎることがありません。

その可愛い見た目も女性の心をくすぐるものでしょう。

カバー力も高いので、時短メイクでありながらしっかりした見た目を求めている方は、ぜひフローフシのクッションファンデを使ってみてください。

クッションファンデで簡単綺麗なメイクを!

クッションファンデーションはまだ使ったことがないという方も多いでしょう。

ですが、保湿力が抜群のクッションファンデは乾燥肌の方にはぴったりのものです。

また、メイク崩れがしにくいというメリットもありますから、使ってみる価値はあるのではないでしょうか。

様々なブランドからクッションファンデが発売されていますから、まずは自分のお気に入りのブランドのクッションファンデを試してみるのも良いでしょう。

新しいファンデーションを使って、簡単、そして綺麗でメイク崩れのない美肌を目指してくださいね。

Copyright© 簡単スキンケア&メイクアップ.com , 2018 All Rights Reserved.