誰でもできるかんたんスキンケアやメイクアップ、肌あれ対策を紹介します。

【メイク男子必見】まとめて収納できて便利なメイクブラシケースって使わなきゃ損!

2019/04/12
 

メイク道具ってどんどん増えてしまいますよね。

中でもブラシは色々な種類があって使い分けていることも多いので、収納に困ってしまうこともあるかと思います。

そこで今回は、何本もあるブラシをスッキリ収納すべく、メイクブラシケースをご紹介していきます。

きちんと収納しておけばメイクもスムーズに行えますので、とってもおすすめですよ!

メイクブラシケースにメイクブラシをまとめて収納しよう!

メイクブラシは種類が豊富です。

何本も持っていて、ポイントによって使い分けている方も多いのではないでしょうか。

では、メイクブラシケースは使っていますか?メイクブラシケースを一つ持っていると、メリットがたくさんありますし、とても便利なアイテムなんですよ!

特にメイク道具やコスメアイテム数が多い方には、普段から整理整頓が苦手な方には、朝の忙しい時間のメイクをスムーズに進めるために是非使っていただきたいです。

様々なブランドの人気アイテムからプチプラ、手作りまでご紹介していきますので、自分の気に入るものを見つけて、使ってみてはいかがでしょうか。

メイクブラシケースに収納するメリット

使う時に効率が良い

メイクブラシをざっくりと何本も立てておいておくと、使いたい時をそこからいちいち探さなければいけませんよね。

ですが、メイクブラシをケースにまとめて入れておくと、使う時に何がどこにあるのかがわかりやすくなるので、メイクの効率が良くなります。

まとめて収納すると持ち運びに便利!

何本もまとめて収納することができますので、持ち運びにも便利です。

部屋を移動して化粧をする場合や旅行先へ持っていく場合まで、様々なシーンに対応することができます。

ブラシへのダメージを減らす

メイクブラシは、他のメイク道具と一緒に化粧ポーチに詰め込んでしまうと、ブラシの毛先にくせがついてしまったり、毛が抜けてしまう、ということもありますよね。

ですが、メイクブラシケースを使えば、ブラシを一本ずつ分けで入れることが出来るものもありますので、ブラシ同士の摩擦を防ぎ、ダメージを減らすことができます。

ほこりがかぶりにくくなる

メイクブラシをたてておいておくと、どうしてもほこりをかぶりやすくなります。

そこで、メイクブラシケースにしっかりと収納しておけば、ほこりからもブラシを守ることができ、清潔な状態でメイクブラシを使用することができます。

メイクブラシケースにはどんなものがある?

収納方法は立てるか寝かせるの2パターン

メイクブラシの収納方法は、立てるタイプと、寝かせるタイプの2パターンがあります。

立てるタイプは、もともと筒状になっているものと、開いて立てるものなどがあります。

寝かせるタイプは、ブックタイプになっているものや巻物状になっているものなどがあります。

化粧ポーチに入れる

そのまま化粧ポーチに入れている方が多いですが、メイクブラシを収納するさし口がついているものもあります。

普通のポーチですと、ポンと入れると他の化粧品と混ざってしまいますので、そういったブラシ専用収納が付いているものを選ぶと便利ですよ。

ブランドで購入する

多くのブランドから、メイクブラシケースが販売されています。

ドラッグストアやデパートなどの化粧品売り場、通販などで販売されています。

普段使っている化粧品ブランドからも販売されている場合もありますので、そういったところでブラシに合ったものを購入しても良いでしょう。

ダイソーなどの100均でゲットする

収納にあまりお金をかけたくない場合は、100均がおすすめ!メイクブラシケースも販売されていますし、持ち運ばない場合には透明ケースなどを使って収納することも出来ます。

手作りする

メイクブラシケースは手作りすることも出来ます。

裁縫が得意な方は作ってみてもいいですね!

メイクブラシケースのおすすめブランド

人気の化粧品ブランドmacからは、ケース付きのブラシセット、ケースのみのものが販売されています。

大きさも種類がありますので、自分の持っているブラシの量に合わせて購入することができます。

化粧品ブランドとして人気のshu uemuraが販売しているブラシケースです。

プロが使うようなフルサイズブラシが14本も収まります。

BOBBI BROWN

こちらも人気の化粧品ブランドBOBBI BROWNです。

ブラシとセットになっています。

ARTISAN&ARTIST

化粧ポーチやカメラポーチなどの専門ブランドARTISAN&ARTISTから出ているメイクブラシポーチです。

スタンドタイプから折りたたむタイプまで、数種類販売されています。

Sigma

日本ではあまり聞き慣れないですが、アメリカのメイクブラシ会社Sigmaも世界中で人気です。

熊野化粧筆

熊野筆を使っている方は近年増えてきています。

そんな熊野筆とケースがセットになったものも多く販売されていますので、熊野筆をこれから買おうと思っている方はケース付きで購入しても良いかと思われます。

すでに持っている方は、ブラシケースのみ買ってみると良いでしょう。

無印良品

シンプルなデザインが魅力の無印良品からも、メイクブラシケースが販売されています。

メイクポーチにもブラシホルダーが付いていますので、まとめて収納したい方はそちらがおすすめです。

メイクブラシケースのおすすめプチプラアイテム&アイデア

2000円台で買えるメイクブラシケース

2000円代でも十分収納力のあるブラシケースを買うことができます。

カラーリングもカラフルなものが多いので、好きな色のケースを買えば見た目からも楽しめますよ!

1000円台で買うなら「Flylink・メイクブラシセット」

大き目のブラシから細かい部分用のブラシまで、22本がセットになったケース付きブラシセットです。

プチプラなので、とりあえずお試しで買ってみるのにちょうどよいです。

可愛いペンケースを使う!

コクヨ・ネオクリッツ

最近、立てるタイプのペンケースが流行しています。

収納力がありますので、メイクブラシケースとして利用している方も多いそうです。

このネオクリッツは、消しゴムを入れるポケットが付いているので、小さいブラシも収納することができます。

サンスター・デルデ

両脇のつまみを引っ張ると、ペンスタンドになるペンケースです。

収納力があるので、ブラシもたっぷり入れることができます。

リヒトラブ・SMART FIT ACTACT スタンドペンケース

こちらも立てるタイプのペンケースです。

ふたを開けてペンケースを上から押すと、ペンスタンドになります。

DELFONICS・ロールペンケース

こちらはくるくると巻くタイプのペンケース。

コンパクトに持ち運ぶことができます。

かわいいメイクブラシケースの簡単な作り方教えます!

筒状のお菓子の空き箱を活用する

100円程度のチョコレートの空きケースで持ち運んでいる人もいるそうです!形も筒状ですから、サイズが合えばよいかもしれませんね!資生堂のファンデーションブラシが、ぴったりのサイズなのだとか。

マーブルチョコやグリコのフレンドチョコなどを使う人が多いそうです。

そのまま使ってもいいですし、マスキングテープなどでかわいくデコってもいいでしょう。

チョコのにおいはケースに残ってしまいますので、気にならない方は試してみてください。

コップとビーズでキラキラ収納する

持ち運ばない場合は、家にある瓶やコップなどにキラキラしたビーズを敷き詰め、そこにブラシを立てて刺しておくとかわいく収納することができます。

100均の材料で収納ケースを手作りする

100均に売っている、海苔巻などを作る「蒔きす」で収納ケースを作ることも出来ます。

習字で使用する筆をしまう筆巻きと同じような感じになります。

必要なのは、巻きすと巻きすの横幅よりも長めの太めのゴム一本です。

巻きすにゴムをジグザグに通していき、端を接着剤で留めます。

ゴムの間にブラシを入れてクルリと巻くと、簡単コンパクトなブラシケースの出来上がりです。

メイクブラシケースに収納して、もっとメイクを楽しもう!

メイクブラシをそのまま置きっぱなしにしている方、収納してみたくなりましたか?もともとブラシとケースがセットになっているものもありますし、自分の好みのケースを購入したり作ったりして使ってみるのも良いでしょう。

かわいいメイクブラシケースを使って、女子力をあげて、メイク時間ももっと楽しんでいきましょう!

Copyright© 簡単スキンケア&メイクアップ.com , 2018 All Rights Reserved.