誰でもできるかんたんスキンケアやメイクアップ、肌あれ対策を紹介します。

【男の朝のスキンケア】ぬるま湯で1日のスタートを!

2019/04/12
 

夜しっかりしたから大丈夫!と、朝のスキンケアを雑に行っていませんか?朝のお肌は、とっても汚れているんです。

朝のスキンケアで、化粧のノリも全然違います!朝のスキンケアについて詳しく説明します。

綺麗な肌で1日過ごしましょう。

朝のスキンケアで1日の肌がきまる

朝のスキンケアで、1日の化粧のノリ全然違うんです。

化粧の持ちも違います!朝、忙しいからといって、雑にするのは良くありません。

雑な洗顔で、肌を傷つけてしまう可能性があります。

化粧品も雑にぬってしまうと、本来の効果がでない可能性もあります。

1日中メイクをしたまま生活する女性にとって、朝のスキンケアはとても大切なのです。

そんな大切なスキンケアの方法・流れ・役割を紹介します。

スキンケアの役割について

スキンケアは、お肌にとってとても重要で大切です。

そんなスキンケアの、それぞれの役割を紹介していきます。

洗顔:肌の汚れ、余分な皮脂を落とす

化粧品が長時間経つ事でできてしまう肌の汚れ、そして余分な皮脂を落とし、綺麗な状態にする役割があります。

化粧水によって含まれる成分も違うので、化粧水や乳液・クリームを塗っているのに乾燥している場合は、洗顔料が原因の場合もあります。

自分に合ったものを見つけるのも大切です。

化粧水:肌に潤いを与える

洗顔した後のお肌に、潤いを与える役割があります。

そして、お肌を整てくれます。

化粧水は、ほとんどが水分でできているため、保湿の効果はあまり期待できません。

化粧水だけでスキンケアを終わらせるのは、お肌にとって良くないのです。

美容液:肌悩みに対応

美容液には、保湿・美白などの美容成分が配合されています。

乾燥・シミ・小シワを防いでくれる役割をもっています。

日焼けによるシミやそばかすを防ぐ効果も期待できます。

気になる部分に追加して使う事で、より効果が期待できます。

クリームと乳液:油分を補う

クリームと乳液は、潤いを保つのに重要な役割を持っています。

油分を使う事で、化粧水と美容液で取り入れた効果を逃がさないようにしてくれます。

また、乳液とクリームの両方を使う人もいるかと思いますが、べたつきが気になるので抑えたいという人は、どちらか一つに絞りたいと考えるでしょう。

その場合は、クリームのほうが油分が多いので、肌質に合わせてどちらかを選ぶといいでしょう。

朝の正しい洗顔方法を知ってる?

朝のスキンケアの中でも、重要な役割を持っているのが洗顔です。

夜にしっかりとスキンケアしたから、朝は大丈夫だと思っていませんか?夜のスキンケアで使っていた化粧品も、時間が経つと汚れになります。

また、寝ている間に、ほこりなどが顔についてしまいます。

朝のお肌は思っているより、とても汚いのです。

朝の洗顔で汚れを落として、綺麗な肌で1日過ごしましょう。

洗顔する時の正しい水の温度

洗顔する時の水って、冷たいほうが良いのか、温かいほうが良いのか、迷ったことはありませんか?洗顔するときの温度は、「32度」くらいが良いと言われています。

“ぬるま湯”程度が良いと言われています。

熱すぎても、冷たすぎても良くないのです。

熱いお湯で洗ってしまうと、大切な皮脂も落としてしまい、乾燥肌になってしまう可能性があります。

そして、冷たい水で洗うと、穴が引き締まって汚れが落ちなくなってしまいます。

適温32℃というのは、毛穴から分泌されている皮脂が、ちょうど溶けだす温度だと言われています。

余計な皮脂と汚れを落としてくれるので、”ぬるま湯”程度がベストだと言われています。

洗顔料はしっかりと泡立てる

顔を洗うときに使う洗顔料ですが、洗顔料を使うか使わないか、迷う人もいると思います。

洗顔料を使うことで、毛穴の奥の汚れまで取れてしまう事や泡立てて洗うので、肌を傷つけないなどメリットがあります。

洗顔料を使うときに、しっかりと泡立てないと、肌を傷つけてしまうので注意する事が必要です。

また、逆に泡立てすぎると、乾燥の原因になってしまうのでこちらも注意が必要です。

長い時間の洗顔は良くない

長い時間洗顔したからといって、肌が綺麗になるわけではありません。

乾燥を引き起こしたり、必要な成分まで落ちてしまうなど、逆効果になってしまいます。

泡を顔に乗せてから、20秒ほどで洗い流すのが良いと言われています。

水で洗って、長時間放置するのも良くありません。

乾燥してしまう原因になるので気を付けましょう。

朝の正しいスキンケアの流れ

朝のスキンケアの、基本的な流れを紹介します。

朝のスキンケアは、1日のお肌を守るために大切です。

雑に行わず、丁寧にお肌をケアしましょう。

参考にして、実際に試してみてください。

丁寧な洗顔をする

まず洗顔をします。

寝ている間の汚れと、余計な皮脂を落としていきます。

洗顔料をしっかり泡立てて、ぬるま湯程度のお湯で汚れを綺麗に落とします。

化粧水とクリームを塗る

洗顔をした後、肌を整えるように化粧水を塗っていきます。

必要な場合は、気になる部分に美容液を塗ります。

そして、潤いを保つために最後にクリーム・乳液を肌になじませるように塗っていきます。

スキンケアを怠ってしまうと、乾燥やシミなど肌荒れの原因になってしまいます。

朝忙しい人には、オールインタイプもあります。

化粧はお出かけ前に

スキンケア後、すぐに化粧をしてしまうのは、スキンケアの効果が弱まってしまう可能性や、化粧が崩れる原因にもなってしまいます。

時間を少しでもおくようにしましょう。

肌になじんでから化粧するのが良いです。

朝のスキンケアで1日中綺麗なままで

いかがでしたか?朝のスキンケアは、1日綺麗を保つためにもとても重要です。

夜しっかりスキンケアしたから大丈夫!と思わず、朝のスキンケアもしっかり行いましょう。

寝ている間に汚れが付着します。

朝のお肌はとても汚れているんです。

洗顔や保湿ケアは、しっかりと行うことが大切です。

正しい方法で、ケアし続ける事も重要なポイントです。

すべすべの肌で1日中綺麗なまま、楽しく過ごせるように毎日行いましょう。

Copyright© 簡単スキンケア&メイクアップ.com , 2018 All Rights Reserved.